2012年01月31日

フレーム・ガクラ値など

通常技・必殺技などのフレーム・ガクラ値などの表です。



ケビソ.png


【補足説明】

・ジャンプ攻撃のガードクラッシュ値は、共通で弱攻撃が4、強攻撃が5

・キャンセル項目の「連」は連打キャンセル可能

・キャンセル項目の「〇」はキャンセル可能

・キャンセル項目の「△」はガードさせた時のみキャンセル可能

・キャンセル項目の「×」はキャンセル不可能

・キャンセル項目の「ヒット」はヒット時のみキャンセル可能

・キャンセル項目の「BR可能」はブレーキング可能
posted by ATH(アツ邸配信) at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道

2012年01月30日

対空ラッキーを使ってみよう

ラッキーの持続を着地重ねして着地狩りのお供に!!

ラッキーの無敵時間を利用して相手の小ジャンプに対しての対空に!!

簡単に言えば、ポリがゲージ一本保有したら相手のジャンプにリスクを与えれる!!

気を付けるのは、以下の三点


1.相手側がジャンプ中に何も攻撃を出していない

2.相手側がジャンプ中に攻撃を出している

3.相手側が空中での必殺技を保有している


まず1.の場合はラッキーは空中ヒットしませんので、純粋な着地重ねとして相手のジャンプ後の硬直に当たるわけです。

次に2.の場合は相手側が空中で攻撃動作を取っている為、ラッキーが空中ヒットすることがあります。

1.の場合と2.の場合で微妙に追撃タイミングが変わったりするので、その辺は気を付けましょう。

3.の場合ですが空中必殺技を持っているキャラに対しては、持っていないキャラに対して確定するタイミングでの対空ラッキーが確定しません。
なのでキッチリと確定するタイミングまで引き付ける必要が有るので注意が必要です。
空中必殺技を持っているキャラは暗転されたらコマンドを擦るのも有だと思ってます。
ラッキー中の硬直が長いので最低限回避できれば着地後にポリにダメージを与えることも可能です。

ノーマルジャンプに対しての対空ラッキーのタイミングは一定です。

キャラ毎に僅かな違いは有りますが、基本的にタイミングは一定です。

簡単な練習方法として、家庭用のプラックティスでの練習方法を。

CPU側にジャンプ動作をさせて、ジャストとガードの項目をONにします。

後はジャスト or ジャンプ逃げされないタイミングを掴むだけです。

慣れて来たらレコーディングモードでラッキーのコマンドを記憶させて自分で飛び込んでみると、よりタイミングが掴めるかと。

これを使える様にしておけば一ゲージ保有しただけで相手をビビらせる事が出来ますよ!!

うん、ステキ!!

最後に・・・

即席で練習モードでテリー相手にジャストとガードでジャンプさせて、実施してみた時の成功時の画像。



pori_101.jpg
posted by ATH(アツ邸配信) at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道

2012年01月29日

ゲージ溜めに関して

ゲージ溜めに関しては最初からPまで溜まるまで無傷、最小限のダメージで溜めれないと思いますので使うのはポリの扱いや対戦に慣れてきてからでいいかと。

個人的には相手と遠距離でお見合いになった時やワンコンボ決めた後に溜めるぐらいで十分だと思います。

それにそこまでゲージ溜めなくてもポリは必殺技を使う機会が多いので、他キャラに比べればゲージはスグに溜まりますし。

相手に妨害されつつもキッチリ無傷でPゲージまで溜めれる腕があるならやってもいいかなとは思いますが。

よく見るのがPゲージ溜まる頃に体力の1割強〜3割弱ぐらいを奪われてて相手側もゲージを保有してる状況。

極端な言い方をすれば残り7割しかなかったら、T.O.P時での相手の一回のコンボで死ねる時もありますからね。

これがゲージ保有してないと何も出来ないキャラなら仕方が無いと思いますが、ポリはそういうキャラでもないので。

が・・・

これはあくまで私の中だけでの考えなので、こういう考え方もあるんだなー

ぐらいで思ってもらえれば良いかなっと。
posted by ATH(アツ邸配信) at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道

2012年01月28日

ポリの長所と短所

【長所】

・優秀な小技がある
・ゲージが溜まりやすい。自家発電も可能だが、必殺技を使う機会が多いので自家発電しなくても溜まりやすい
・コンボの火力が高くゲージが無くても火力の高い連続技がある(ゲージが有れば試合がひっくり返るレベルの火力)
・防御力は通常キャラと同じだが、何故かガード耐久値が60あるのでガードが割れ難い
・アヴォイド、上段避け、対空ラッキー、確定状況での潜在ガトフリなど防御面もかなり優れている
・歩き速度、ステップ速度が速い
・打撃での横押しもかなり強いのに発生・投げ間合いともに絶妙なコマ投げが使える
・全てのキャラに対して5分以上(微有利 〜 有利)の状況で戦える



【短所】

・横幅が他のキャラより少し広いので喰らい判定がデカイ(通常キャラでは繋がらないコンボが繋がる)
・上段避けを潰せるジャンプ攻撃を持っていない
・相手側が低め or 最低空で出したジャンプ攻撃に確定するガーキャン技が無い(ガーキャン通常技なら可能)
・ゲージが無いと切り返しに使える無敵技が無い(アヴォイドで回避は可能)
・攻める手段が少ない



個人的にはポリは自家発電でのゲージ溜めや優秀な防御手段が多いので守り気味に戦っても強いと思います。
ただ、私自身はこのスタイルに挑戦したんですが自分に合わなかったので、現在では≪立ちA → ヘルトラ≫を当てる攻め中心の立ち回りにしています。
自家発電でのゲージ溜めも最初の頃は使用していましたが、途中から別に必要ないかな〜ってなったので露骨に自家発電することは無くなったと思います。
投げっぱなしで申し訳ないですが、色々とポリの行動を試してみて自分に合ったスタイルを探してもらえば良いかな〜っと。
これが正解!!ってのは現状では無いですし。
ポリは独特な小技を使っての地上戦も面白いですしね。
まぁ、バカ高い火力とその当て易さが別の意味でポリの可能性を潰してる気はしますけどね (^^;
posted by ATH(アツ邸配信) at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道

2012年01月27日

最初に覚えること

ポリで最初に覚えるのは、

≪立ちA → ヘルトラ(BR) → ヘルローター(レベル2)≫

だけで大丈夫です。

通常防御力の相手に通常時でダメージが29、T.O.P時では36のダメージが奪えます。

で、餓狼の体力は120(121)なので通常時でも4回 + ちょい当てれば勝利できます。

まずはこれだけキッチリ出来るようにして、そこから対戦しながら足りないものとか辛く感じた部分を分析してやれる事を増やしていけば良いと思います。
posted by ATH(アツ邸配信) at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道