2012年02月02日

T.O.P 確認について

凄く簡単に説明するとT.O.Pに突入した時の時間停止を利用するテクニック。

なので、相手側のT.O.Pの位置が中央か最終配置であれば狙っていけます。

特に弱攻撃からの単発確認が強いキャラでは非常に重宝します。

で、ポリはどうするの?

って言うと、まずは小技から連続ヒットする必殺技 or 超必殺技を確認します。


1.弱ヘルトラップ
2.ラッキーストライク(超必殺&潜在版)
3.ガトリングフリーザー(超必殺&潜在版)


次にこの中から空中ヒットするものを確認します。


3.ガトリングフリーザー(超必殺&潜在版)


なので、理想論だけで言うとガトリングフリーザーが地上・空中どちらでもヒットするので非常に優秀です。
間合いが密着気味で無いと使えませんが、位置さえキッチリ調整していれば弱攻撃を当てた時のT.O.Pに突入した演出だけ確認すれば、後は地上ヒットだろうが空中ヒットだろうが連続ヒットします。
追撃も簡単な部類で減りますし、地上ヒットさせた場合はゲージも回収できます。


では、ラッキーストライクはどうなのか?
これは地上ヒット限定ですが、潜在版になると遠立ちAの先端ぐらいからでも連続ヒットします。
なので、ガトフリほど近付かなくて良い分だけ割と安全にT.O.P確認が使えます。
超必殺版の方は連続ヒットする距離が潜在版に比べて短くなりますが、追撃のダメージを合わせると1ゲージで相手のT.O.Pを消せるのは大きいかと。


最後に弱ヘルトラップを。
これはゲージが無い時に使うってだけですね。
ただ追撃の裏拳まで入れれば相手のT.O.Pの領域を突入と同時にかなり減らせます。


小技からのリターン + ゲージ効率が優秀なポリはT.O.P確認を狙える機会が多いのでチャンスが有ればぜひ狙いましょう。
posted by ATH(アツ邸配信) at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケ〇ソ道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89864762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック